風のゆくえ 〜湘南日記〜

風のゆくえ別館 〜さらさらゆくよ〜 旅行日記

SEREHのキャンドルホルダー

Category : バリ島その他

serehのキャンドルホルダー

チェックインバリバリ島写真コンテストBフォトに参加させていただいてたのですが、
この度参加賞をいただきました。
SEREHのキャンドルホルダーです。
ショップオーナーの富田恵美さんから手書きのメッセージまでいただいてうれしい限りです。
カユマニス・ウブドのレストランでも使われているキャンドル・ホルダーなんですって。
夜になったらキャンドルを入れてみよう。

SEREHは洗練されたリゾートインテリア雑貨を扱っています。
とくにバティックを使ったティッシュボックスは秀逸です。
Shop:SEREH

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島その他 | comments(0) | - | △TOP |

行きか帰りか…。

Category : バリ島その他

JALのマイルが中途半端にたまり(~_~;)、来年で期限が切れてしまうマイルもあるので、片道だけエグゼクティブクラスにアップグレードすることにした。

コソンは「行きにエグゼクティブにしてテンションを上げたいっ!」と言い、私は帰りのチェックインに並ばなくて済むし、疲れているのでゆっくり休みたいから帰りがいいと主張。

うーむ。どっちがいいのでしょうか。

【往路がよい理由】
■テンションが上がる。(コソン談。行きはむりにテンション上げずとも勝手にあがるというのは私の主張。)
■機内食は帰りが朝ごはんなのに対し、行きは夕食だからちょっと豪華。
■行きにエグゼクティブにした場合、早く機外に出られるから、イミグレがほんの少し早いかもしれない。

【復路がよい理由】
■チェックインは成田ではチェックイン機で自分でできるのでスムーズ。デンパサールでは荷物を預けなければならないのでエコノミーのチェックインカウンターで随分並ぶ。結構これが苦痛なのだ。(本当ははエグゼクティブクラスのカウンターでやってもらえるのかな?だってチェックイン済みなんだも〜ん。荷物預けるだけなのになんであんなに並ばなにゃならんのか?)
■疲れているし、ちょうど寝る時間だから広いシートでぐっすり眠りたい。

映画はエグゼクティブでしか見られないものを見て、エコノミーではエコノミーのものを見ればよし。ラウンジは成田かデンパサールか…あまり興味なし。


色々考えたけれど、どっちつかず。
「じゃんけんで決めようぜ!」とコソンが言うので、「くじ引きにしましょう!」と私が提案した。
だって私、じゃんけんは弱いけど、くじには強いんだもん。
そんな私の魂胆を露とも知らず、コソンは喜んで「そうだ!くじにしよう!」とあみだくじを作り、私が引いた。

そして!


帰りをアップグレードすることに決定いたしましたっ(*^m^*)
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島その他 | comments(2) | - | △TOP |

もうすぐバリ島

Category : バリ島その他

バリ島へ出発まであと10日です。
バリ島日記は2006年の分から滞っているというのに、もう次のバリ。

■インターナショナルキャッシュカードを作りました
バリ島にもATMが随分増えましたよね。前からあるにはあったけど、埃かぶってる感じで使ってる人なんて見たことなかったのに。今ではセントロの向かい側にはずらーっとATMが並んでいるし、コンビニにも設置されて欧米人が行列してる。私たちも昨年のサヌールでは「ノーコミッション」と掲示している両替屋を見つけられず、クレジットカードでキャッシング。よく考えてみたら「キャッシング」なので、手数料は掛かるは利息は掛かるはでコミッションよりずっと不経済だったのかも(~_~;) なので、今年は国際キャッシュカードを作りました。これでもう両替屋を探し歩かずにすみます。だまされないか気をもんだり、何度もお金を数えなおす必要もなくなります。(でも、それも楽しかったのだけどね。)手数料は1回210円。降ろしたときのレートで現地通貨を引き出せます。コンビニで降ろせばトラブったときにも誰か呼べるし。銀行の電話番号も控え、ATMの操作方法もメモしました。

■今年はパソコンを持っていく
ノートパソコンは持ってたけど重かったので今までバリ島に持っていったことはありませんでした。今年は小さいパソコンを買ったので持って行きます。ヴィラの無線LANでインターネットだ♪街歩きには持っていかないかな。小さいとはいえ本より重い。手ぶらで歩きたいのに、どーも荷物が増えてしまうのはなぜだろう?

■今年はクタ〜クロボカン周辺のみ
クロボカン(というよりチャングー)に宿をとり、クタ辺りでウロウロする予定。いつもはのんびり何もせずに終わるけど、今年は買い物と散歩に明け暮れるのだ。美味しそうなワルンや買いたいものを写真付きでまとめてオリジナル「バリ島 旅の栞」を作成した。そのうちいくつ食べられるんだろう?いつ何をするのかは細かく予定をたてず、いつも行き当たりばったりなので行ってみないとどうなるかわからない。カーチャーターも考えたのだけど、「はて?いつにしよう???」と思いあぐねて行動に移さないまま現在に至る。
クタにsisiとそのとなりにはウブドプレミアムというウブドの人気店が集合したお店が出来たらしいので行ってみるの♪

台風が来たね。現在925ヘクトパスカル、最大瞬間風速50mですって!すごい!
シルバーウィークに直撃しないことを祈る。
私たちの出発日にも新たな台風がきませんように。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島その他 | comments(5) | - | △TOP |

歩くバリ島

Category : バリ島その他

ルナさんのmimpi indah歩くバリ島2009~2010[歩くシリーズ]発売の情報を得る。このシリーズ・・・ソウルだのホノルルだのは目にするのに、どうしてバリ島はないんだろう?とずっと疑問だったのだ。

表紙に「地図が詳しい!」とハンコ押したみたいに書いてある通り、ホントに地図が詳しい。通り沿いの店を全部書いた?と思えるほどびっしりと書き込まれている。
「まっぷる」や「るるぶ」には詳しく載ってないプティトゥンガッやラヤ トゥバン、カルティカプラザ通りを載せてくれてるのがうれしい。今年のバリはトゥバンからクロボカン周辺のみをうろつく予定なので…。(ただ・・・なんでクタ・レギャンは載せてくれなかったの?力尽きたのか?)
ウブドもプンゴセカン(ハノマンの南)やサンギンガン(チャンプアンの北?)、サヤン通りまで載っている。サヤン通りは車窓から見ると、結構おしゃれなショップもあるので行ってみたかったのだ。高級ホテルが多いのでなかなか泊まれないけど、フォーシーズンズでお茶ついでにぶらぶらしたいな。
こんなに薄いのに950円もするのかぁ…と買うときはちょっと迷ったのだけど、買って正解だ。これは取材が大変だっただろうな。巻末に載っている編集後記のような編集スタッフたちの一言が苦労を表しているわ。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島その他 | comments(6) | - | △TOP |

バリ島 (絵を見て話せるタビトモ会話―アジア)

Category : バリ島その他


バリ島 (絵を見て話せるタビトモ会話―アジア)

買ってみました。中身はイラスト会話ブック バリ島―インドネシア語 (イラスト会話ブック―アジア)と殆ど同じです。ただし、日本語・インドネシア語に加えて英語表記が加わりました。



イラスト会話ブック バリ島―インドネシア語 (イラスト会話ブック―アジア)

これと殆ど同じなので、これを持っているなら新しく買う必要はないですね。私、旅の指さしと同じだと勘違いしちゃって、少し小さいから持ち運びに便利かな〜と思って買っちゃったんですよ。



旅の指さし会話帳〈2〉インドネシア―ここ以外のどこかへ!

ローカルには笑える部分があるらしく、みんなで見せ合って大笑いしてました。この本には日本語にローマ字のるびがないので、どこからか旅の指さし会話帳〈21〉JAPAN (ここ以外のどこかへ!)を借りてきて、2冊を駆使して一生懸命覚えようとしてた子も。ローマ字のルビをふってあげようと頑張ってみたけど、無理だった。最初の数ページで断念。でもその子、1年後には日本語ベラバラになっていました。生活掛かってると頑張りが違うわね。



旅の指さし会話帳〈74〉バリ(インドネシア語・バリ語) (ここ以外のどこかへ)

そしたら日本語にローマ字のルビがふってあるのが出たんですよ。五十音も載っていて「日本語で書いてあげましょうか?」「私が日本語を教えるから、インドネシア語を教えて」などの記述もあってローカルと言葉を教えあうのにバッチグーグッド(年がバレる表現は控えましょう)



食べる指さし会話帳 (8) インドネシア (ここ以外のどこかへ!)

インドネシア料理と一言で言っても、実は色んな地方の色んな料理があるのだということがわかりやすく書かれています。料理の注文の仕方も載っていてこれは便利♪…でも、肝心の時にいつも宿に置き忘れて持ってないことが多いのだった。本って重くて持って歩けない。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島その他 | comments(0) | - | △TOP |
1/1PAGES
CATEGORY
ENTRY
COMMENT
Blog People
LINK
ARCHIVE
OTHERS
MOBILE