風のゆくえ 〜湘南日記〜

風のゆくえ別館 〜さらさらゆくよ〜 旅行日記

TUNJUNG MAS BUNGALOW トゥンジュンマス バンガロー お部屋

Category : バリ島のホテル




mimpi indahのlunaさんの記事を拝見して泊まりに行って来たトゥンジュンマス。
デラックスのお部屋に泊まった。


ベッドはツインにしてもらった。
うちのコソンが妙に寝相が悪いので、ダブルベッドでは寝られない。「結婚したらダブルベッドで仲良く眠るの♪」という淡い夢は、結婚して1年もたたないうちに脆くも崩れ去った。


この窓が妙に明るくて、昼間は暑くて暑くて参った。せっかく窓際にベンチがあるのに座っていられない。遮光カーテンが欲しいくらいだ。ただエアコンは効くので日の当たらない場所にいれば全く問題はなかった。


私物が置いてあってごめんなさい。
部屋は広くていい。のんびりくつろげた。
ただトッケーやチチャが天井にいっぱい住んでいるらしく、糞がいっぱい落ちている。不消化のアリが含まれてるでっかい糞とか。
観察していると、どうやらトイレの場所は決まっているらしく、毎回きっちり同じ場所に糞を落とす。ベッドの上には糞をしないと判断してなんとか寝たけど。
この部屋は天蓋が必要だ。天蓋って蚊だけじゃないのね、トッケーの糞も防げると気付く。


バスルームはだだっ広いけど、ワードローブもあって使いやすい。
窮屈なユニットバスは苦手なので、バスルームが広いのはホントにうれしい。
トイレにもちゃんと扉がついてるから、どちらかがトイレを使っているときに洗面台やお風呂を使える。鏡台もあるんだよ。ここでお化粧できる。(日焼け止めくらいしかしないけど)


このバスタブも好き。外光が入るお風呂が好きなのだ。無類の露天風呂好きなので、お風呂はオープンエアでもいいくらい。バリ島でバスルームがオープンエアだと、夜にトイレに行くたびに暑いし蚊に食われて大変だけど、それでも窓がないよりオープンを選ぶ。

お湯の出も全く問題なし。
暑い国でもエアコンやプールで身体は結構冷える。シャワーだけでは寒いので、私たちにはバスタブは必須なのだ。
新しいホテルだけど、やっぱりアリンコは行列を作っている。時々お湯に落ちるので救出してあげる。アリって、何割だっけ?殆どのアリがサボってるらしいよね。見てると殆ど動かないとか、5センチくらいの間をただ行ったり来たりしてるだけとか、妙にゆっくり歩くアリがいて面白い。





チェックアウトの日、散歩から帰るとベッドがすでにダブルベッドに変わっていた。
次に泊まるのは寝相のいいカップルなんでしょうな。(うらやましい)
枕がもっとビシっと揃ってたらかっこいいのにね〜。



より大きな地図で 風のゆくえバリ島マップ/ウブド を表示

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島のホテル | comments(2) | - | △TOP |

Sitara Padi Villas シタラパディの朝ごはん

Category : バリ島のホテル



 



朝食は指定した時間に部屋に来て作ってくれる。
5日間毎日ナシゴレンとミーゴレンだったけど、作る人によって味が違うので、毎日別物。
上にのってる玉子も玉子焼きになったり、目玉焼きになったり。
2日目の朝ごはんが一番美味しかったなぁ。忘れられない味。


Tag : Sitara*Padi*Villas *宿@クロボカン
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島のホテル | comments(0) | - | △TOP |

Sitara Padi Villas

Category : バリ島のホテル





シタラパディの1ベッドルーム「Ayodhya Villas」

到着した日は、チェックインの手続きは何もせず、ウエルカムドリンクを出してくれただけで終わり。真夜中のチェックインなのでこの気遣いはありがたい。(チェックインの手続き自体も、パスポートを1冊コピーされたのと、サインをしただけ。)バスタブにお湯を張ってみたら、底から10センチくらいでお湯は尽きてしまった。仕方なく漬物のようにお湯に浸かったけど、寒い。コソンは水で髪を洗ったけど、私は翌日の朝、シャワーを浴びた。

マットレスはちょっと柔らかめだったけど、厚手のベッドスプレッド(?)が掛かっているので暖かく眠れた。南国のホテルだとシーツ1枚だけのところも多い。コソンは暑がりでシベリアかと思うくらい部屋を冷やすから。でも意外と涼しくてコソンは夜中にエアコンを消していた。

リビングのコーヒーテーブルの下に亀の形をした蚊取り線香入れと虫除けを置いてくれてある。夕方、ヴィラに帰ると蚊取り線香を炊いてくれてた。一度、うっかり虫除けをしないでネットに夢中になっていたら(室内だとシグナルが弱いので屋外のリビングでインターネットをしていた)いっぱい蚊に刺されてしまった。部屋には電気蚊取りを置いてくれたある。夜中に蚊の音で目が覚めることがあったけど、閉口するほどではなく、ヴィラでも、外のレストランなどでも殆ど虫除けをせずに過ごせた。



送迎はクタやトゥバンまで行ってくれ、迎えにも来てくれる。フリースケジュールで帰りは電話で呼べば指定したところへ来てくれる。断食明けの大祭で道が物凄く渋滞していたので、クタに迎えを呼ぶと車が来るまで40分から1時間かかり、帰りもそれだけかかってヴィラに辿り着く。移動の時間がもったいなかった。クタで遊ぶのにチャングーにホテルをとった私が悪いのよ。クロボカンやスミニャックで遊ぶならなんの問題もないはず。

コンパクトな部屋だったけれど、閉塞感はなく私たちにはちょうどよい。周りは田んぼだから街の喧騒とは無縁。リビングのソファで横になっていると風が抜けて気持ちよかった。


より大きな地図で 風のゆくえバリ島マップ を表示

Tag : Sitara*Padi*Villas *宿@クロボカン
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島のホテル | comments(2) | - | △TOP |

クタ プリ バンガロー(kuta puri bungalow) 03

Category : バリ島のホテル





プールも広くて清潔。プールは2つあります。ひとつはサンケンタイプのバーつき、もうひとつは子供用の浅瀬つき。プール周辺は結構混んでますが、デッキチェアはいくつか空いてます。プールサイドにいる欧米のおばちゃんたち、みんなかわいい水着きてるんですよ。「あのおばちゃんの水着かわいいなぁ。どこで買ったんだろう?おばちゃんがあの水着でも全然オッケーだよね」なんて、日本語がわからないだろうと大声で話してたら、そのおばちゃんは欧米人ではなく日本人の若いお姉さんだと気づいて焦ってしまった。でも水着の詳細を話していなかったので、その日本人も自分のことを言われているとは気づかないでしょう。


こちらは部屋の前。左側の小さな木彫りの戸が部屋の入り口です。部屋の前に大きなベンチがおいてある。夜はデリで食べ物を色々買い込んでここでミニ・パーティを開いておりました。

For More Picture Click Here


より大きな地図で 風のゆくえバリ島マップ を表示

Tag: *クタ・プリ・バンガロー *宿@クタ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島のホテル | comments(4) | trackbacks(0) | △TOP |

クタ プリ バンガロー(kuta puri bungalow) 02

Category : バリ島のホテル




 朝がきたら、コソンの顔にレーザービームのように朝日が当たっていた。窓の上の欄間みたいな木彫りの穴から朝日が差し込んでしまうの。
 昨夜は近くのクラブの音がうるさくて眠れなかった。素人のカラオケみたいなレベルでホントにうるさい。知っていれば耳栓を持ってきたのに。ただ、1時には終わるというのがせめてもの救い。クラブって明け方までやってるとこ多いものね。この辺りは急に賑やかになっていて、パンタイクタ通りのサークルK横にフードコート、マクドナルドのとなりにもコンビニとデリができていた。後で散歩に出て確認してみたら、サヒッド・ラヤ・バリ・ホテル前に大きなクラブができていた。「あの騒音の元はここかーーーっ!きーーーっ!」と文句を言いながら通り過ぎた。この辺りはどこに泊まってもうるさいかも。次はどこに泊まったらいいのだろう。


オープンエアのバスルーム。
オープンだけど、屋根はあるので雨が降っても大丈夫。

狭いユニットバスが苦手で、特にバスタブのすぐとなりにトイレがあるのがイヤ。ここはバスタブからトイレが遠いので合格。




バスルームから外を見たところ。小さな庭があります。

左の写真の位置から部屋方向をみたところ。



以前は下のカテゴリーの部屋は水シャワーでエアコンなしだったようですが、現在は全室にエアコンとバスタブがついたそうです。


For More Picture Click Here


Tag: *クタ・プリ・バンガロー *宿@クタ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島のホテル | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |

クタ プリ バンガロー(kuta puri bungalow) 01

Category : バリ島のホテル



イミグレーションがめちゃくちゃ混んでいて、空港から脱出するのに時間がかかるかかる。部屋に着いたのは日付が変わってからでした。

クタでの宿は「クタ プリ バンガロー」。ポピーズレーン1を入ってすぐにあるホテル。立地が良いのでここにしました。部屋のカテゴリーは「Balinese style bungalow」

部屋に入るとすぐにワードローブと化粧台がある小さな部屋、階段を2段ほど上がると右にベッド&リビングスペース、左がバスルーム。







For More Picture Click Here


Tag: *クタ・プリ・バンガロー *宿@クタ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島のホテル | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |

Kajane Mua カジャネ・ムア

Category : バリ島のホテル


写真の右側をクリックすると次に進み、左側クリックで前に戻ります。


ウブドのモンキーフォレスト通り。
プライベートプール付きヴィラなのに、街中にあるうえ、とってもお手ごろ価格なので泊まってみました。
お部屋は「Beji Naba」。
川の向こうに新築された部屋のため、橋を渡り、長い階段を登ってやっと辿り着きます。

ベッドルームにはテレビやDVDプレーヤー。
奥にはデスクやソファ、クローゼットが設置されたエキストラ・ルームがあります。
バスタブは半屋外にあり、トイレとシャワールームは別に設置されてます。

プールも申し分のない広さ。
ブランコが置いてあります。
プールから直接バスルームに入れたらよいのに。
無理して行けなくはないけど、植物が植えられて仕切られてます。

ウブドは季節によってはとっても涼しくて、プールなんて必要ないという人も多いですが、
散歩に出ると結構暑くて火照っちゃいますよね。
プールグッズを準備せずに、部屋に帰ったらすぐドボーンっとできるのはやっぱいいな。

Tag: *宿@ウブド
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島のホテル | comments(2) | trackbacks(0) | △TOP |

ガゼボ・ビーチ・ホテル Gazebo Beach Hotel(ガゼボ・スィート)

Category : バリ島のホテル




外でご飯を食べて、貴重品をセイフティ・ボックスへ預けに行くときに部屋を見せてもらった。
「あなたの部屋はメザニン・ストゥディオだから、その上はスィートよ。テンダラー あ ディよ。」とフロントのおばさんが言った。
それでもよいから見せてもらった。見てから決めればいいのだもの。
一つ目は2階建て。今の部屋より明るいけれど使いにくいのは同じかな。
しかもバスルームから出てすぐがガラス張りなので、外から丸見え。
2つ目はワンフロアーでバスタブも凝っている。
オープンエアーのシャワーがついてて池もある。(バリニーズ・トラディッショナル・シャワーって言ってた)
海も近くて前が開けているので気持ちいい。
こちらにした。

Gazebo Suite


写真の右側をクリックすると次に進み、左側クリックで前に戻ります。


ベッドはモスキートネットつき。
写真にはないけど、中庭を眺められる位置にソファがあります。
でもシャワーがなかなかお湯にならず、温かくなったと思ったらすぐまた冷たくなってしまう。

Tag: *宿@サヌール *ガゼボ・ビーチ・ホテル
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島のホテル | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |

ガゼボ・ビーチ・ホテル Gazebo Beach Hotel (mezzanine studio)

Category : バリ島のホテル




サヌールのホテルはガゼボ・ビーチ・ホテル。
「mezzanine studio」は長屋のテラス・ハウス風な部屋。なんだか暗い。
1階はちょっとしたリビングスペースとバス・ルーム、クローゼット、冷蔵庫。
階段の途中のスペースにテレビとベッド、階段を挟んだ反対側に小さなテーブルと椅子。
登りきったところにダブルベッド、小さなテラスにベンチとテーブル。
使いにくそう。

「一階建てがいいな」とつぶやくコソン。
「じゃぁ、他の部屋を見せてもらう?」と提案すると「どっちでもいい」と言う。
気に入らないなら他の部屋を見せてもらったらいいし、ここでいいなら文句を言わなければいいのにね。


外でご飯を食べて、貴重品をセイフティボックスに預けに行くときに他の部屋を見せてとお願いする。
「あなたのへやはめざにんストゥディオだからそのうえはスィートよ。テンダラー ア デイよ。(英語)」とおばさんが言った。とりあえず、見せてもらうことにした。見てから決めればいいのだもの。


Gazebo Beach Hotel Mezzanine Studio


写真の右側をクリックすると次に進み、左側クリックで前に戻ります。


Tag: *宿@サヌール *ガゼボ・ビーチ・ホテル
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島のホテル | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |

Bali Island Villas #1

Category : バリ島のホテル





写真の右側をクリックすると次に進み、左側クリックで前に戻ります。



バリ・アイランド・ヴィラズ
広くて心地いい。
あぁ、ここに住みたい。
立派なキッチン。
小さなパントリーがあって、そこに冷蔵庫やウォーター・サーバーがある。
うちにも欲しい、パントリー。こんなスペースがあれば散らからないのにな。

プールも泳ぐのに充分な広さ。
時々裸でザップーーンした。

Tag: *宿@クロボカン *バリ・アイランド・ヴィラズ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
| バリ島のホテル | comments(0) | trackbacks(0) | △TOP |
1/3PAGES >>
CATEGORY
ENTRY
COMMENT
Blog People
LINK
ARCHIVE
OTHERS
MOBILE